歴史

2014年04月08日

龍馬の手紙

暗殺1週間前に書かれた

手紙の素案が見つかったんだね。

紛れもない龍馬の真筆。

たまたまNHKに替えたとたんこのニュース

ちょっと震えた。



sibainunohi at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月20日

本物が・・・

今日から国立国会図書館HPにて

「史料に見る日本の近代」というのがはじまりました。

国会図書館が所有する貴重な史料がネットで見れるんですよ。

で、もちろん注目は

坂本龍馬による「新政府綱領八策」。

もちろん写真で見たことありますが

ココでは拡大してすみずみまで見れるの?。

興奮しちゃいましたウインク


at 12:26|PermalinkComments(0)

2006年07月11日

それぞれの幕末

久しぶりに高知県立坂本龍馬記念館へ行ってきました。

なぜかというと

新しいグッズに

しおりがあったんですね。

「龍馬ゆかりの人と土地」の関西版も出版されていたし。

もちろん、龍馬・半平太・以蔵三人の幕末を扱った企画展もみたかったし。

行って驚いたのが

入り口の場所が変わってたこと(それほど驚くことない?)

いったいいつから変更したんでしょう?

もう少しで出口から入るところでした。

目新しかったのは

武市半平太の手紙を読めたこと。

獄にての書状には

妻や身内のものに対するていねいな気遣いがつらつらと書かれてて

ほほえましかったです。

しかし、死ぬ前日の手紙にまでも

以蔵に対する恨み節が踊ってたのはちょっとね・・・。

いただけません。

at 11:37|PermalinkComments(4)

2006年03月13日

亀山社中跡

長崎の龍馬が結成した

日本初の貿易会社「亀山社中」跡の民家が

今月18日で一般公開が終わるようです。

まだ行ったことなかったので

残念。

展示品などは4月から近くのプレハブにて公開されるそうです。

at 10:23|PermalinkComments(0)

2005年09月03日

韮ヶ峠脱藩の門

最近私がはまっているのは新聞の切り抜きだが、9月3日付けの朝日新聞地方欄にこんな記事があった。

それは、坂本龍馬の脱藩した道筋の韮ヶ峠に「韮ヶ峠脱藩の門」が完成したとのこと。
明日4日、現地で除幕式があるそうだ。
龍馬の脱藩の道、高知から愛媛県の長浜への道はところどころ残っている。
その一部を、3年前の今頃歩いたことがあるが、当時を偲ばせるような場所もしっかりあって、しんどかったけれども今はいい思い出。

どんな感じか知りたい方はこちら
↓↓
わらじで歩こう龍馬脱藩の道(byしばイヌ)

今回、門の設置に貢献した「梼原龍馬会」の方々は近い将来関所風の建物も作る計画をしているそうだ。
門はいいとして、関所って・・・それはどうだろう?

at 23:53|PermalinkComments(0)