さ行の作家

2013年02月24日

「お悩みカテドラル」 辛酸なめ子

onayamikatedoraru


「お悩みカテドラル」 辛酸なめ子


なんで私はこの人の本を読んでしまうのか・・・。

いつも読みながら、「暗い!」とか文句いいつつ。

それは、納得させられるところがあるってことですよね。

不思議なものですが。

というわけで、雑誌「mina」に寄せられた、いろんな悩みになめ子さんが答えています。

めずらしく(おいっ)、マンガも多くてわかりやすい??

彼女の独特の切り口で。

で、少し思ったんですが、なめ子さんの言葉は説教臭くない。

常識にも囚われていない、相談者に迎合もしてない。
(でも、心霊にとらわれてる?)

から、いいのか。

はたして、これで相談者の悩みは解決したのか。

そのあたりの追跡調査、知りたいです。








   

sibainunohi at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月21日

「なまこのからえばり6 うれしくて今夜は眠れない」 椎名誠

namakonokaraebari6

「なまこのからえばり6 うれしくて今夜は眠れない」 椎名誠


「サンデー毎日」に連載中のエッセイをまとめたもの。第6弾。

椎名さんの日常、こんなに長くやってると、こーんなにたくさん書いてると

どこかで読んだことのある話・・・となってしまってます。

ご自分でネット発信はされない椎名さんが何をしているのかがわかる

まぁ、ブログやツイッターみたいなもんですね。

それにしても、椎名さんの連載って数が多い!

月に20数本の締め切りがあるって、聞いただけで発狂しそう。

やれてるということは、書くのが好きな作家さんということですね。

最近は(とはいえ、単行本なんでちょっと前の話だけど)

「死」をテーマにした連載を始めたそうで

いままで、そういうのとは遠かった人というイメージなので新鮮です。

そして、「怪しい探検隊」シリーズで出てきた仲間たちが

若くして結構亡くなっているという衝撃。

やっぱり、近況にふれられるということ、かつてはふれなかったことが聞けるという点で

目が離せません。




読書日記 ブログランキングへ

sibainunohi at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月19日

「サバイバル女道」 辛酸なめ子

sabaibaruonnamiti


「サバイバル女道」 辛酸なめ子


30代独身。辛酸なめ子女ひとりで生きていくために必要じゃない?

とピックアップした職業(自分のために)の体験レポート。

まず思ったのは、いろんな職業があるな。でした。

転職にもサバイバルにも、特に役立たないと思いますけど

知らない世界に飛び込んでみる、という面白さはあるかもしれませんね。

とにかく、辛酸なめ子さんは人よりもいろんな体験をしてて楽しそうです。
(いつも最後は自虐的なオチで終わってますけど)

いつも思うんですが、辛酸なめ子さん、もう少しポジティブに生きようよ、明るく生きようよ

と励ましたくなります。何か暗いんで。

真面目に地道に着実に生きてられると思いますけれど・・・。



読書日記 ブログランキングへ

sibainunohi at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月13日

「製鉄天使」 桜庭一樹

aiantensi

「製鉄天使」 桜庭一樹



鉄に愛されている赤緑豆小豆。

荒ぶる魂に突き動かされバイクで走りだす。

レディース”製鉄天使”の初代総長として中国地方全土の制覇へと乗り出した。


「赤朽葉家の伝説」のスピンオフのような作品。

↑こちらは結構前に読んだんで、内容はうろ覚え。

もともと、毛毬に関連した物語だったんだと思うんですが。たぶん。

また読み直さなければ。


乱闘シーンやら暴走シーンやらで、乱闘と流血ありのハードな感じ

それでも、小豆の性格が幼くてかわいくてコミカルでもあり

アニメっぽい雰囲気で楽しみました。

いまの子たちにはどうかわかりませんが

しばイヌの小さいころの不良ってまさに、こんな感じだったんで懐かしかった(´∀`*)

圧倒的な力と素直さ。

中学時代に仲の良かった友人との別れ。

大人になって行く過程。明るい未来。

もう青春だなと。

でも、どうしても、ライトノベルの域をでないんで

好みはわかれるところでしょう。

作中で、みんな役割を演じているというのが印象的。

sibainunohi at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月18日

「霊的探訪 スピリチュアル・レッスン」 辛酸なめ子

reitekitannbou

「霊的探訪 スピリチュアル・レッスン」 辛酸なめ子


スピリチュアル業界って・・・いろいろあるんですね。

宇宙人やらイルカとチャネリングやら。

ありとあらゆる方法で、人は癒されたがってると知れます。

次々現れる変な話(ごめんなさい)に、マジですか?と少々あきれちゃいましたが

でも、それでその人が救われるならいいですよね?

だましてるんじゃなければ・・・ね?

sibainunohi at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)