八重の桜 第26回「八重、決戦のとき」ホワイトラベル美容水・エッセンスの美白セット

2013年07月03日

「ゴーグル男の怪」 島田荘司

gouguruotokonokai

「ゴーグル男の怪」 島田荘司


ゴーグルをつけたその周りが流血して皮膚が露出している・・・

霧の中を駆け抜けるゴーグル男。

タバコ屋でおこった老婆の殺人事件、現場に残されたイエローのラインが入った五千円札。

怪奇的な話?かと思いきや

性的虐待、臨界事故と思わぬ方角へ

タバコ屋のおばあちゃんの殺人事件の話がどこへ行くのかと思いましたが

もちろん最後にはビシッと解決。

伏線的な臨界事故の話が、非常にわかりやすくて

原発とくにMOX燃料、高速増殖炉の恐ろしさ知りました。

東海村の臨界事故の話がまんま使われてますが

これ、実際にあったことなんですよね・・・。

NHKで放送されたドラマに書き下ろした話をまとめたものらしいんですが

どんな感じになってたのかそれも観たかったです。

名探偵がいずとも島田荘司は面白いです。


以下、ネタバレあります。







とっても興味深かったゴーグル男の独白が実はストーリーから浮いてるような気がいます。

そのおかげで実際の犯人の内面はほとんど触れられてなくて

ペラッとした性悪女の印象だけが残ります。

そもそも、この臨界事故の部分が加筆らしく

「ゴーグル男」の神秘性というか深みは強調されましたが

殺人事件の方が置いてきぼりの感じも。

といっても、犯人の殺害動機とかのトリックとか面白かったんですけどね。





sibainunohi at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)  | さ行の作家

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
八重の桜 第26回「八重、決戦のとき」ホワイトラベル美容水・エッセンスの美白セット