2014年03月15日

ペプシのCMカッコイい

リアル桃太郎バージョンでカッコいいよね。

最近よく桃太郎の話を息子にするんで
(内容はわからんだろーけど)

はぅってツボにはまった。

image


数少ない、しばイヌ手作りの桃柄スタイ。

sibainunohi at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2014年03月14日

地震

今朝の地震

驚きました

飛び起きて

息子を抱えてオロオロ

ウロウロしてました。


たいしたことなくてよかった。


でも、もっと大変なことになったとき 

ちゃんと行動できるのか自信ないです。

自分ひとりならなんとでもなる

と思ってたんだけたどね。

image


これが親になると言うことか・・

まだまだだ。


お天気良い日はまぶしそう。


sibainunohi at 19:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2014年03月12日

今日は暖かかったね

暖かかったですね。

こちらでは、17℃越え。

お散歩に行くとき

2、3日前の寒い日の気分だったら

熱すぎて

すぐ着替え。

公園でも子どもたちがたくさんきて遊んでました。

息子は

小学生のお兄ちゃんたちのサッカーを

興味深そうに見てました。

sibainunohi at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2014年03月09日

ミモザの花と髪を切りました

image


去年、花を付けなかったミモザが咲きました。

春が来たなーって思います。


9ヶ月ぶりに髪を切ってきました。

変貌した母にとまどう息子・・・。

一瞬誰だかわからなかったみたいだ。

sibainunohi at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2014年03月08日

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

ひさびさに衝撃を受けました・・・。

観たのは2か月くらい前?

当時やってたコマーシャルから

単純に漂流ものサバイバルものと思ってたから余計に。

ネタバレになるといけないんで、詳しくは書けませんが

私はラストで結構ガツンと来ました。(そして感動した)


で、それからずーっと考えてました。

インドからカナダへ航行中の船の事故で漂流することになったパイ少年

と、ベンガルトラ(オランウータン、ハイエナ、シマウマ)。

宗教とおびただしい隠喩
(そういえば、前半のパイの宗教好きの話が流れなんだな。隠喩と気づくのも最後なんだけれども)

結果、上手に表現できませんが

生きていくことは自分への許しなんだなと思いました。

そして、そのために宗教とか科学が必要なのだと。
(そういう風に利用していいんだと)

そういうところに落ち着きました。

とにかく、映画観終わった後、かなり???なところが多くて

混乱してしまいました。

で、いろいろなブログを参考にさせてもらって

なるほどと。

しばイヌ自身が、後々にそうだったのか!と気づかされる作品を好むので

余計にこの映画への満足度が上がったりして。


こちらのレビューがとても参考になりました。

↓↓

ライフ・オブ・パイ考察と感想~作品に込められた隠喩の数々~



映画のテーマも衝撃でしたが

映像の美しさにもやられます。

海難事故につながる荒れ狂った海
(沈んでいく煌々と明かりのついた船)

それとは、真逆の湖のように静寂に包まれた海

発光する海にクジラのダイブ

キレイだと素直に思える場面でした。


原作もぜひ読んでみたいですね。

sibainunohi at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年03月07日

「夜のせんせい」っておもしろいね

今季、ドラマあんまり観てないんだけど

「夜のせんせい」と「天誅」だけみてます。

視聴率はすごく悪いみたいですが

イケてるドラマっすよ。(もったいない)

(「天誅」のべたべた展開もかなり笑えて好き。京本正樹が出てるだけでもうツボ)


2話目からみてるんですが

山本耕史がやってる大澤雄大の

くそまじめな顔しての「クルマ大好き」ってセリフ聞いてはまりました。
(大澤は夜野先生のこと好きなのかしらね。彼氏の有無を聞いてたし。)

定時制高校の夜野桜のクラスの生徒が引き起こすドタバタを

最後には解決ってわかりやすい群像劇。人情派。

いろんな世代がいるんで

いろんな事件があって

世代間の隔たりがないから

あっと思う解決法もあって、こういう環境っていいなって思っちゃいますね。

個性的な生徒をつなぐ水先案内人が観月ありさの役どころで。

結局は生徒たちでってとこもいいかもね。

もうドラマも後半なんで

事件のレベルも複雑になっていくようですが。

みんな無事に卒業できるのか!


にしても、観月ありさのはではで衣装・・・

結構着こなしてて、美人はすごい。



sibainunohi at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドラマ 

ひとり農業・・・ヘルムートさん!!

金スマ、ひさしぶりの「ひとり農業」だと思ったら!

なんとなんと、渡辺さん結婚するっていうじゃないですか。

今日母と、あの人結婚しないねーとか話してたんで

余計驚いちゃいました。

詳しくは次回みたいなんでわかりませんが

良かったですね~。


自分に息子が出来たんで

独身男性とかみるとなんか他人事に思えなくなってきた。
(まだ生まれたばかりだけど)

いやいや、元気で大きくなってくれたらいいだけなのだ。いまのところ。

P3011025

ボールをぐるんぐるんまわすのが好き。

そして、べたべたになめまくる。


sibainunohi at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) TV 

2014年02月28日

わー、ひと月ぶりの更新

なかなか更新できませんね。

2月最初の更新が、もう最終日って・・・。

まぁ、誰も見に来ない閑散としたブログなんでいいか。


1ヶ月の間にいろいろありまして

しばイヌが膝悪くしたり

1日に2回も転んだり(それを見た息子が激笑してた)

自宅のイスで長めのとげを刺したり・・・

結構、痛い目にあってます。



P2151000



息子も予防接種の副反応で熱出しちゃって大わらわ

1日で下がって今は元気です。


最近は、お気に入りのおもちゃを握ってなめて遊んだりしてます。

首も座って、寝返りもできるんですよ。

うつ伏せから仰向けにだけですが。


あんまし読む時間ないですが

しばイヌがはまってるのはこちら

荒川弘の『百姓貴族』


hyakusyoukizoku3

・・・ってまんがかよ!

でも、おもしろーい。まだこの3巻は読んでませんが。

1巻の足が立たない子牛の運命の話が切なすぎた・・・。

農業、とりわけ酪農の生活が面白おかしく紹介されてます。

荒川父、好きです。

「銀の匙」も読んでみたいな。


sibainunohi at 16:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日常 

2014年01月25日

AMOMA「ミルクスルーブレンド」をお試ししました

AMOMA natural careファンサイト参加中


出産直後、脇にしこりができるというつまりを起こし

生後2か月の今は、ついつい緩みがちな食生活で

油断したらかちかちに!

油っこいもの、Noなのだけどついつい食べちゃいます。



P1200926

そこで、つまりやすい体質をサポートしてくれるお茶

「ミルクスルーブレンド」なのです。


試してみましょう。

三角ティーパックなので入れるのもお手軽。

P1200929

(お湯を入れた直後なので、あまり色が出てませんが、もう少し濃いグリーンです)


まず、ハーブの複雑な香りを感じます。そしてさっぱりしてて飲みやすい。

マリーゴールド、クリーバーズ、スペアミント、レモンバーベナ、レッドクローバー、エキナセア

が入っているそう。

朝、食後と就寝前に飲んでみました。

いま5日目ですが、カッチカチになることは少なくなったような気がします。
(今週は油もの結構食べてたんですけど・・・)

若干つまり気味ですが

多少かちかちになっても、授乳すれば長引かないみたいです。

一度そうなれば、1回では解消しないので、これは効果あり?!なのでは?


トラブル回避はもちろん

カフェインレスで美味しいので、リラックスタイムを楽しめそうです。


ミルクスルーブレンドについてはこちら

母乳つまり・乳腺炎対策ハーブティー|ミルクスルーブレンド

sibainunohi at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モニター情報 

2014年01月10日

image


今日は寒かったですね。

こちらでも、朝から雪でしたが

外出予定があったので

止んだ隙を狙って出掛け

用事が済んで外に出ると

ちょっと向こうも見えないくらい

雪が舞ってました

それは、一時的なことで帰宅する頃には

おさまってましたけど。

結局、積もった雪も昼過ぎには溶けて

晴れちゃいましたけどね。



部屋の中

エアコンつけてても寒い気がして

自分で編んだベスト着せました。





sibainunohi at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常