2004年07月06日

スイカ

c29d1507.JPG
暑いですね。
こんなに暑いのにまだ梅雨明けじゃないとか。
クーラーは電気代もかかるし、なにより身体に合わないので涼をとるにはスイカ。
あんまり食べ過ぎるとお腹壊しちゃうけど、食べるとほてった体がスーッと冷えてきます。
先日高知からやってきた一抱えのスイカちゃんをばっさり半分に切って、冷蔵庫にスタンバイ。
しばイヌの一服の清涼剤となるのです。

本日の写真は熟れ熟れのスイカ。いい具合に熟れてて甘いの。

読書中の本:マイケル・ギルモア『心臓を貫かれて』

at 12:30|PermalinkComments(0) 食べ物 

2004年07月04日

水どう・・・また

第6夜が届きました。
ついに新しい大泉洋が暴露(笑)失礼ながら大爆笑です。それに、藤村Dのわがままぶりにも・・・ね。
ジャングルリベンジもあと1夜のみ。見たい!でもこれでしばらく見れなくなっちゃうから見たくないような。

読書中の本:『僕のなかの壊れていない部分』

at 12:31|PermalinkComments(0) 水曜どうでしょう 

2004年07月03日

アバウトシュミット

ジャック・ニコルソン最高!
仕事第一主義だった男が定年退職、妻との死別、娘の結婚と3大転機に醜態をさらけだしていく様が、哀れでおかしかった。人生の大切なものを見過ごしていたという過ちのしっぺ返しは大きいよね。思い立ってキャンピングカーで自分探しの旅。そうそう、何かが見つかるものではなし。でも、ラストはちょっと泣かせるんだよね。
もう一個の感動は、娘のフィアンセの母親役のキャシー・ベイツ。彼女の演技も・・・プププ。非常に性的(笑)なために2回も離婚したというだけあって、シュミット氏へ微妙で積極的なアプローチに目を覆わんばかり。この一家はシュミット氏じゃなくても下品と思うもの(笑)

読了の本:『観光の哀しみ』
読書中の本:『僕のなかの壊れていない部分』

at 12:32|PermalinkComments(0) 映画 

2004年07月02日

本当選!

fcfcb001.JPG
またまた、レビュージャパンさんありがとうございます。
もしかして・・・の期待充分で応募したプレゼント本、今回もゲットさせていただきました。
これで3回目。書評を書くのが条件ながら、応募数がホントに少ないんでしょうね。そんくらいでもらえるんならなんぼでもやりまんがな?(笑)

で当選したのは『1億人のためのミステリー!』という、ムック本。伊坂幸太郎、福井晴敏、貴志祐介などなどのインタビューやら新人の紹介、ミステリー作家のコノ1冊など、これからの本選びに役立ちそう。やーありがたい。イヒヒ。


読書中の本:酒井順子『観光の哀しみ』

at 12:34|PermalinkComments(0)  

2004年07月01日

立てこもり主婦

先日父は言った。
「ほら、あそこの奥さんは・・・立てこもりだから」
ん?おとうちゃん。それを言うなら引きこもりです(*^m^*)

さて、しばイヌも引きこもり主婦ですが、今日はお客さん。
ダンナのお父様お母様が大きなスイカを2つ、そして、夏野菜をたくさん持ってきてくれました。

7月に入って本気で夏はやる気のようです(笑)
暑い。イタダいたスイカを食って、しばイヌは本を抱えたまま夕方まで寝てしまいました。
そして、
うっかり本日から開始の「水曜どうでしょう写真集第1弾」のロッピー予約を忘れるところでした。
別に本日から予約受付開始なので、急ぐ必要はないですが☆
そこは、ほら、好きな物にはなんでも一番乗りしたいじゃないですか。うしし。
一番乗りにはとおに遅れてしまいましたが、1日目というのはのがせません。すでにビールで一杯気分のなか、ロウソン屋敷へと向かったとさ♪
ということで、本日もほろ酔い気分です。

読了の本:『六枚のとんかつ』、青井夏海『赤ちゃんをさがせ』
読書中の本:白石一文『僕のなかの壊れていない部分』

at 12:35|PermalinkComments(0) 日常 

2004年06月30日

水曜どうでしょう祭り

4660b691.JPG
昨日は北海道からどうでしょうの最新版5夜が届きました。
そして、午前0時にはローソンでDVD第4弾をゲット!
昨夜は徹夜気分でどうでしょうに挑もう!としましたが、1時間もしたらグーグー寝てましたね。
で、今朝からDVDの本編約4時間、副音声でもう4時間、特典映像を楽しんでシークレット映像を探し出し1日どうでしょう三昧。気がついたらもう夕方です。
浮かれ気分でHPの更新作業をしていたので、明日アップするつもりの分、全部今日アップしちゃったし(笑)ま、いっか。

そうそう、今朝方近所に落雷しました。あまりの音に飛び起きちゃった。
ここ2、3日気持ちが上ずっちゃって読書が全然すすみません。
明日は、高知からダンナの両親が来るしぃ。

読書中の本:『六枚のとんかつ』

at 12:41|PermalinkComments(0) 水曜どうでしょう 

2004年06月29日

おにいちゃん

昨日、小さいころ私たちを可愛がってくれたおにいちゃんが天国へ行きました。
頭の中に腫瘍ができていて、発見もできたのに脳の深いところにあるために、結局何もできなかったそうです。
最後に会ったのはもう20年くらい前。父の職場の方で、さんまさんに似た面白くて優しい人でした。男兄弟のいない私には「おにいちゃん」というのはいろんな意味であこがれでした。一緒に遊んでもらったのは短い間でしたが、思い出は今でもすごく印象深いです。
夕べから楽しかった思い出をよみがえらしてみました。
おにいちゃんへの供養になればいいけれど。


読書中の本:『六枚のとんかつ』

at 12:42|PermalinkComments(0) 思い 

2004年06月28日

らんまる一安心

408a1eec.JPG
夕べ両親は旅から帰りました。
らん丸は「キャンキャンキャン・・・」と興奮と喜びのために鳴いていたようです。その日の深夜、豪雨と雷がひどかったので、彼はどんなに心強かったことでしょう。しばイヌも安心して眠れました。
さて、さっそく土産をもらいに実家へ。これで5日連続帰ってますね。お出迎えしてくれたらん丸の安心しきった顔。柔和な仏様のようです(笑)すっかりいい子ちゃんになってました。数日間の疲れのためか、夕べの雷で寝不足だったのか、今日も玄関先で気持ちよく寝てました。


読了の本:『ガセネッタ&シモネッタ』
読書中の本:蘇部健一『六枚のとんかつ』

at 12:44|PermalinkComments(0) らんまる 

2004年06月27日

芹沢鴨死亡

6113420e.JPG
「新選組!」、とうとう鴨さんが切り殺されるところまできましたね。ここまでが長かった分、感情移入度が高まって面白かった。佐藤浩市の血の通った人間っぷりが私の中では満点。あの前置きがなければ、暗殺される意味なしというくらいに。お梅さんが鴨の墓に入れてもらえると聞いて安心するシーンもよかった。あきらかな前ふりですが、これがあったから総司の刀を突き刺せたんでしょう。
しかし、中途半端に史実を知っている身では、「本当はこうじゃないのに」とどうしても内容に突っ込みをいれてしまう。こうなってしまったら、何も知らない方がずっとずっと楽しめるのにな?。残念。

今日の写真は爆睡から目をさましたらん丸。
む。可愛い。

読書中の本:『ガセネッタ&シモネッタ』

at 12:46|PermalinkComments(0) らんまる 

2004年06月26日

らん丸反抗す

247970ab.JPG
3日連続、らん丸ネタ。すみません。
夕べも雨。犬小屋で寝なかったのか、全身びしょびしょ。ごはんもあまり食べてないようでしょんぼりです。とりあえず身体を拭いてあげたりかまうと、彼は安心して玄関の指定席で寝はじめました。
雨もあがってきたし、図書館へも行きたかったので、らん丸に外へと出てもらおうとしたら、かたくなに拒否。外へ出ないばかりか、指定席へどーんとのびて聞く耳ももちません。しょうがないので抱き上げようとすると歯をむいて威嚇する始末。それでも持ちあげようとすると「ぎゃん!!!」と抗議のひと吠え。
格闘すること30分。ようやくあきらめて外へでてくれました。

もんちっちに聞いたら、彼女にも同じ反応をするとのこと。普段世話してない人間の言う事はなかなか聞かないようです。

本日の写真はテレビを見るらん丸。
・・・のように見えるように撮影してみました。
雷が怖くて勝手に家の中へ入ってきてます。

読了の本:『ひまわりの森』
読書中の本:米原万里『ガセネッタ&シモネッタ』

at 12:48|PermalinkComments(0) らんまる